サイトマップ

家政科体験入学

家政科

概要

家政科では、生活に関する知識や技術を身につけ、それを将来の社会生活に生かせるための学習をします。今日、生活を取り巻く社会状況は変化していますが、どんな状況におかれても課題に主体的に取り組み、合理的に解決する力を身につけることを目標としています。

学習内容は食物・被服・保育・福祉・情報・住居・消費生活などについて実験、実習を中心に学習します。2年次からは個々の生徒の適性に合わせ、幅広い選択科目と課題研究などの専門科目に多くの時間を充てています。

共修選択型教育課程により、進学希望者においても、進学に必要な科目を履修できるようになっています。

体験入学

実施目的

・中学生、保護者、中学校教員に家政科の学習内容に興味、関心をもってもらう
・家政科の入学希望者増員を図る
 

平成31(2019)年度第2回体験入学 被服分野:持ち手付き帆布のリュックサック

10月27日日曜日に、平成31年度第2回家政科体験入学が行われました。
島内の中学1年生から3年生とそのご家族の方を含めて計11名が参加して下さいました。



被服分野として、持ち手付き帆布のリュックサックの制作を行いました。
中学校では扱ったことのないロックミシンも説明を聞きながら正しく上手に使いこなせていました。
在校生が積極的に説明をし、楽しく作品づくりを行っていました。



最後に在校生と中学生が話し合う時間を設け、自由に話し合いました。
中学生が家政科での学びについて知る良い機会となりました。



今回の体験入学で今年度の開催分は終了しました。中学3年生だけでなく、1年生、2年生や保護者の方々が家政科の生徒と教員の生の声を聴くことができるせっかくのチャンスです。来年度も様々な内容で体験入学を行いますので、ぜひご参加ください!家政科一同お待ちしております!

平成31(2019)年度第1回体験入学 食物分野:シュガーアート 福祉分野:指文字、手話ソング、タッチケア


6月23日日曜日に、平成31年度第1回家政科体験入学が行われました。
島内の中学生とその保護者の方、中学校の先生を含めて計8名が参加して下さいました。


食物分野のシュガーアートは、ケーキ等のデコレーションに使用される技法のひとつです。
砂糖の一種である粉糖に卵白を混ぜ、着色した後に角砂糖に絞り出し、花やハート等思い思いデザインしていました。
普段何気なく食べているデコレーションケーキの上に載っているパーツもこのように作られていることが分かったかと思います。




福祉分野の指文字、手話ソング、タッチケアの体験をしていただきました。
指文字、手話は耳の不自由な聴覚障害のある方とコミュニケーションを図る手段として世界中で使用されています。文字一文字一文字を示す指文字で自分の氏名を示したり、基本的な手話が盛り込まれている手話ソング「きらきらぼし」も練習したりしました。
また、医療や介護現場で効果が実証されているタッチケアをペアで行いました。手のひら全体で背中に触れると心穏やかになるという体験をしてもらいました。


懇親会では、完成したシュガーアートでデコレーションしたお菓子を試食していただきました。

食物分野のシュガーアートや福祉分野の指文字、手話ソング、タッチケア等、家政科では衣食住、保育、福祉等様々な分野を学習していることを知っていただけたと思います。

次回第2回家政科体験入学は10月27日(日)13時15分から16時30分より実施予定です。
島内の学校に通学されている方は、中学校単位でお申し込み下さい。
島外の方は、八丈高校に直接ご連絡下さい。
中学3年生だけでなく、1年生、2年生や保護者の方々の参加も大歓迎です。家政科一同お待ちしております!

 

第3回 「牛乳・乳製品の調理性を知ろう」 グラタン、カッテージチーズのリースサラダ、ココアプリン


12月15日土曜日に、平成30年度第3回家政科体験入学が行われました。

 
今回の内容は、家政科1年生必修科目「食品」の授業体験です。「牛乳・乳製品の調理性を知ろう」というテーマでグラタン、カッテージチーズのリースサラダ、ココアプリンを作りました。

まずは開校式。島内3校の中学生とその保護者の方、中学校の先生を含めて計19名が参加してくれました。普段の授業と同様に食品の性質とその特徴・調理性についての講義を受けます。みなさんメモを取りながら真剣に聞いていました。グループごとに調理を開始し、家政科の生徒や教員と協力して3品作りました。クリスマスを意識した盛り付けで、個性豊かな食卓になりましたね。



懇親会では、家政科2年生が「ファッション造形」の授業紹介のプレゼンテーションを行いました。これは、1年生のときの「生活産業情報」の授業で製作したものです。家政科の魅力が調理実習だけでないことや大変なことの中にやりがいを感じることができるなど、体験入学でしか聞くことのできない情報が盛りだくさんでした。



今回の体験入学で今年度の開催分は終了しました。中学3年生だけでなく、1年生、2年生や保護者の方々が家政科の生徒と教員の生の声を聴くことができるせっかくのチャンスです。来年度も様々な内容で体験入学を行いますので、ぜひご参加ください!家政科一同お待ちしております!

 

第2回 レザークラフト(キーホルダー作り)・介護実習・手話ソング


10月13日土曜日に、平成30年度第2回家政科体験入学が行われました。
 
今回の内容は、服飾手芸で学習するレザークラフト(キーホルダー作り)と、生活と福祉で学習する介護実習、手話ソングです。
まずは開校式。島内3校の中学生計9名が参加してくれました。


レザークラフトはデザインを考案し、刻印を選択します。刻印を皮に打ち込み、着色しました。
皆さんデザインをじっくり悩み考えて頑張っていました。



 
続いて介護実習です。車いすでの自走や段差の昇降の介助を行いました。
今まで車いすに触れたことのない皆さんも車いすの大変さや介助方法を学習できました。
また、仰臥位と側臥位の体位変換を行い、充実した実習となりました。
 
手話ソングでは、現在「生活と福祉」を履修している3年生を中心に、「世界がひとつになるまで」の手話を行いました。
最後は、1曲通して全員で手話ソングを行いました。


 

懇親会では、園芸科で収穫した紫いものスイートポテトで囲みながら、在校生が家政科に入っての感想発表を行いました。
最後に中学生の皆さん、在校生による感想発表を行いました。
在校生にとっても、貴重な機会となりました。


島内各中学校の皆さんに多数参加していただきました。
次回は今年度最後の体験入学です。12月15日の午後に実施予定です。是非ご参加ください。

 

第1回 家政科レストランのシェフになろう!  6月9日 13:15~16:30

6月9日土曜日に、平成30年度第1回家政科体験入学が行われました。

まずは開校式です。写真は家政科での取り組みについて説明させていただいた様子です。



今回のテーマは、「八高レストランのシェフになろう!」です。
昨年度の文化祭で提供した「オムハヤシ・玉ねぎとわかめのスープ・ゼリー」を再現しました。
各班中学生と在校生、教員に分かれ、調理を行いました。
 


試食後は、在校生が家政科の授業に関する発表を行いました。
今回は「食品」の授業に関して、授業の詳細やレポートの書き方などを説明しました。



最後に中学生の皆さん、在校生による感想発表を行いました。
在校生にとっても、貴重な機会となりました。


島内各中学校の皆さんに多数参加していただきました。
次回は11月に実施予定です。家政科に少しでも興味がある方は、是非ご参加ください。
 
〒100-1401 東京都八丈島八丈町大賀郷3020
電話 : 04996-2-1181 ファクシミリ : 04996-2-3738
E-mail : S1000213@section.metro.tokyo.jp