サイトマップ

印刷

家政科合同授業(おせち料理)

家政科合同授業(おせち料理)

実施目的

 (1)日々の授業で身につけた知識・技術を活用する
 (2)行事食(おせち料理)の由来・作り方を学ぶ
 (2)実習を通して家政科の親睦を深める

2018年度 「和洋折衷」おせち

2018年12月18日(火) 


 12月18日火曜日1時間目から4時間目に家政科合同授業(おせち料理)が行われました。

 この授業は、毎年家政科生徒・教員が全員でおせち料理を作る恒例授業です。今年度は1年生3名、2年生4名、3年生5名と教員5名の総勢17名で調理を行いました。

 今年のテーマは「和洋折衷」おせちです。家政科の生徒でも、なかなかおせち料理になじみがなく、おせち料理に触れるきっかけにするために設定しました。田作りの代わりにナッツ田作り、松風焼きの代わりにミートローフを作るなど工夫しました。
 他には、祝い肴として数の子と黒豆、八幡巻き、紅白なます、伊達巻き、大根のサーモン巻き、栗きんとん、紅白かん、ガーリックシュリンプ、炒り鶏、昆布巻き、梅人参・花れんこん、紅白かまぼこの飾り切り、お雑煮(三重県・名張)を作り、全16品を完成させました。

 3人~4人の縦割り班でそれぞれ分担して調理を行いました。20人分の調理と盛り付けを協力し合って、無事に時間内に終えることができました。



 校長先生、副校長先生にお越しいただき、召し上がっていただきました。「おいしい!」と大好評で、ほっとしました。

 3年生はおせち料理作りが今年度最後の家政科合同授業への参加となりました。お重のレイアウトも3年生が考え、様々な場面で後輩たちを引っ張ってくれました。

 来年度以降も家政科一丸となって授業や行事に取り組みましょう。お疲れ様でした!

〒100-1401 東京都八丈島八丈町大賀郷3020
電話 : 04996-2-1181 ファクシミリ : 04996-2-3738
E-mail : S1000213@section.metro.tokyo.jp