サイトマップ

家政科授業

家政科授業

家政科の授業を紹介します!

 実習や体験学習など様々な取り組みを行っている家政科の授業を紹介します。
 

平成31(2019)年度

2019年6月13日(木) 1年家政科必修・3年6群選択「食品」 


 6月13日(木)5・6時間目に「食品」の授業でやたけ製菓の大沢力さんを講師としてお招きし、デコレーションケーキの実習を行いました。
 実習の目的は「(1)卵を用いた菓子づくりを行い、卵の特性を知る(2)職業人であり、地元の生活産業を担う講師の先生から菓子の技法を習う」です。

 「目で見て学ぶ」を合言葉に、講師のプロの技術を学び、5号サイズのデコレーションケーキを1人1台作りました。 
 卵を泡立てるところから、生クリームをナッペし、苺や人形をデコレーションするところまでを体験させていただきました。



 途中、生地が焼きあがるのを待つ間にカスタードクリームを作っていただき、コッペパンにはさんで食べました。
 また、焼き立てのスポンジケーキの生地も試食し、盛りだくさんの内容でした。

 生徒たちのレポートには、ケーキを自分で作ることができてびっくりした!
 家でも作ってみました!とあり、今回の経験が有意義であったことが伝わってきました。



 調理することを通して、多くのことを学ぶ機会となりました!
 2学期にも、市民講師の方に来ていただき、授業を行う予定です。
 

2019年6月19日(水) 2年1群・3年4群選択「子どもの発達と保育」

 6月19日(水)5・6時間目に「子どもの発達と保育」の授業で本校司書の笹本薫さんをお招きして、絵本の読み聞かせについての授業を行いました。
 授業の目的は「読み聞かせの基本を学ぶ」です。

 笹本さんのご経験を踏まえた、読み聞かせに関するお話を聞き、どんな絵本を選んだらいいのか、持ち方はどうするのか、抑揚はどうつけたらいいのかなど、たくさんのことを知ることができました。



 授業の後半には、代表生徒たちの読み聞かせを実施し、笹本さんにアドバイスをいただきました。
 最初こそ恥ずかしがっていたものの、最後には自信をもって発表している姿が見られました。



 2学期に実施予定の保育実習に向けて、いい機会になりました。
 

2019年6月26日(水)・27日(木) 2年家政科必修・2年1群・3年4群選択「子どもの発達と保育」

 6月26日(水)5・6時間目、27日(木)3・4時間目に「子どもの発達と保育」の授業で本校定時制栄養士松永有花さんと生後12か月の佳大(けいた)くんをお招きして、だっこ・授乳体験と子育てに関する講話を行いました。
 授業の目的は「子どもの生活の養護を体験する」です。

 全員がだっこを体験させていただき、佳大くんの重さや温かさを感じることができました。
 事前に沐浴人形で練習はしていたものの、動いたり、声をだしたりと様々な反応を見せる佳大くん相手に苦戦する生徒もいました。
 時間を空けて、何回か繰り返すと、だっこの仕方もうまくなり、スムーズにできるようになっていました。
 また、哺乳瓶での調乳・授乳も体験させていただき、初めて授乳を体験した生徒もおり、ごくごくと飲む姿に興味津々でした。



 最後には、生徒一人一人が松永さんに出産や育児に関する質問をし、答えていただく時間を設け、たくさんのお話を聞くことができました。
 出産時の様子、育児における楽しいことやつらいこと、どれくらいお金がかかるのかといった、実際に経験してらっしゃる方にだからこそ聞けるお話でした。



 今回の授業を通して、育児の大変さを実感するとともに、自分たちもここまで健やかに成長できているのは保護者の方々のおかげであることに気づき、感謝したいと感想を述べる生徒もいました。
 生徒たちは普段以上に生き生きとした表情で取り組んでおり、佳大くんのかわいらしさに終始癒されていました。
 

2019年6月28日(金) 1年家政科必修「生活産業基礎」

 6月28日(金)3・4時間目に「生活産業基礎」の授業で、八丈町給食センターに行き、施設見学と栄養士の川合康さんのお話を聞く校外学習を行いました。
 授業の目的は「八丈町給食センターにおける小・中学校の学校給食調理工程の見学を行うとともに、栄養士へのインタビューを通じて、生活産業のひとつである食生活に関わる職業への理解を深める。」です。

 到着後すぐに給食センターの2階窓より給食調理、搬出工程を見学しました。
 大きな回転釜からスープを分配し、洗浄するところまで見ることができました。
 実際に使っている大きなへらを触らせていただき、生徒たちはその大きさと重さに驚いていました。



 栄養士の仕事や給食の献立を考える際のポイント、給食調理で気を付けていることなど生徒たちの質問に丁寧に答えていただきました。
 最後には、手洗いチェッカーで手の汚れや手洗いの重要性も教えていただき、八高祭の家政科レストランでも活用できる情報を聞くことができました。

 

 今回の学習を通して、栄養士という職業に興味をもった生徒もおり、貴重な体験となりました。
〒100-1401 東京都八丈島八丈町大賀郷3020
電話 : 04996-2-1181 ファクシミリ : 04996-2-3738
E-mail : S1000213@section.metro.tokyo.jp